お知らせ

Informations
>
>
増える空き家

増える空き家

2018/12/17投稿 
コラム

毎年空き家が増えている。

平成25年度総務省統計局発表の数字では、

総住宅数は6,063万戸で総空き家数は820万戸だった。

総空き家数の中で、その他の空き家

(賃貸や売却の予定がなく、別荘でもない空き家)は318万戸。

1年以上使用されておらず、

今後も使用する予定がないであろう空き家が318万戸。

しかし、これは5年前の数字。

発表が5年おきなので、

平成30年度の空き家数は来年3月頃に発表される。

この5年間でどれだけ増えるだろう。

個人的な感覚(もちろん根拠もあるが)による数字で恐縮だが

予想してみた

新築住宅着工件数は毎年90万戸程度だが、

空き家になって取り壊されるのは毎年12〜13万戸で

その差は年間約70万戸以上。

5年間で350万戸空き家が増えることになる。

高齢化が進み人口が減りだした。

田舎で一人住まいの高齢者がお亡くなりになっても

相続を放棄する方が増え空き家がどんどん増えている。

以上から、平成30年の総空き家数は約1200万戸、

その他の空き家は約480万戸と予想する。

 

ファイナンシャルプランナー 香川 文人


家族信託の無料相談受付中!
0120-674-700
受付:月~土曜日 9:00~19:00(定休日:日曜・祝日)
家族信託の無料相談受付中!
受付:月~土曜日 9:00~19:00(定休日:日曜・祝日)
無料相談の詳細はこちら