両親金銭管理信託

Package & Plan
>
>
両親金銭管理信託
認知症になってしまうと
銀行口座が凍結される!?
定期預金や普通口座が凍結されると
支払いができない・・・

このような方におすすめします

ご両親による金銭管理が難しくなりそうな方
すでに、通帳をご両親から預かって管理しておられる方
定期預金など、認知症となると解約できなくなる預金をお持ちの方
後見人による管理を、希望されない方

家族信託活用スキーム

信頼できるお子様と金銭管理の家族信託契約を締結し、受託者による分別管理用の信託口口座を開設。受託者が管理口座を使って、財産管理を行います。
委託者兼受益者
母親
管理権
信託財産
家族信託契約
受託者
長男
信託口座による
分別管理
信託する財産普通預金の金銭、及び定期預金・有価証券等を解約換金した金銭
受託者に与える権限生活資金、入所費用、納税費用等の支払い管理権限
信託する目的委託者である親の安定安心した生活の確保と、そのための金銭給付、経費支払等が円滑に行われること

活用による効果

  • 委託者である両親が認知症となっても、金銭は受託者によって信託口座で管理されているので、凍結する心配はなくなる
  • 認知症となった場合、定期預金の解約は後見人を利用しなければならないが、すでに管理口座へ移動が行われているので、その必要がない
  • 受託者である子は、権限を持って親の金銭をしっかり管理できる

費用

信託設計・契約書作成費用

信託金銭額が2,000万円未満の場合
20万円(税別)

信託金銭額が2,000万円以上の場合

信託財産の評価額料金
3,000万円未満30万円
3,000万円~1億円1000万円ごとに8万円加算
1億円~3億円1000万円ごとに6万円加算
3億円~1000万円ごとに5万円加算

公証人役場費用は別途必要です。
家族信託の無料相談受付中!
受付:月~土曜日 9:00~19:00(定休日:日曜・祝日)

家族信託の活用シーン

実家売却を将来必要とされておられる方
「親が施設入居や入院した時は実家を売却したい」
そんな問題を家族信託で解決
実家売却おまかせ信託
アパートや駐車場、借地など収益不動産をお持ちの方
「適切な資産運用が不安になってきた・・・」
そんな問題を家族信託で解決
収益不動産おまかせ信託
再婚同士で、配偶者に前婚の子がいる場合
「再婚相手の配偶者には最後まで住んでほしいが、最後は実子に遺したい」
そんな問題を家族信託で解決
実子承継再婚支援信託
お子さんがおらず、甥や姪を頼りにされている方
「施設に入ったり、認知症になっても、財産管理続けてもらえるかしら・・・」
そんな問題を家族信託で解決
親戚財産管理信託
親御さんの預貯金が凍結することに不安がある方
「認知症と診断されると、銀行口座が凍結されてしまう!?」
そんな問題を家族信託で解決
両親金銭管理信託
共有不動産をお持ちの方
「高齢兄弟共有のビル、管理と売却がスムーズにできるようにしたい」
そんな問題を家族信託で解決
共有不動産管理信託
障がいのあるお子様をお持ちの方
「障がいのある子と生活してきたが、自分たちも高齢となってしまった・・・」
そんな問題を家族信託で解決
親なき後安心信託
お子様がおられず、跡継ぎ遺贈したい方
「本家からの相続したこの家は配偶者に遺したいが、最終的には、跡継ぎの甥に渡したい。」
そんな問題を家族信託で解決
跡継ぎ遺贈信託
家族信託の無料相談受付中!
受付:月~土曜日 9:00~19:00(定休日:日曜・祝日)
無料相談の詳細はこちら