親なき後安心信託

Package & Plan
>
>
親なき後安心信託
障がいのある子と生活してきたが、
自分たちも高齢となってしまった・・・
この子のために、自宅やお金を残したいが、
この子には管理できない・・・

このような方におすすめします

知的障がいのある子と同居してきたが、自身が高齢となり施設入所を考えている方
障がいのある子のために蓄えはしてきたが、子供は財産管理ができない方
財産は子供のために使ってほしいが、残った場合はお世話になった方に渡したい方
兄弟がいないので、この子が亡くなると、この子に相続した財産は国庫に帰してしまう方
自宅に住み続けることが難しくなったら、施設へ入所させ、費用に充てるため自宅不動産は売却したい方

家族信託活用スキーム~ご兄弟がおられる場合~

親の想い
私が生きてしっかりしている限り、この家とこの子の生活資金は管理できるが、認知症となったり、施設へ入所することになったら、この子は施設へ入れて、この家は売却してほしい。そして、この子のために用意してあるお金と、自宅を売ったお金を、私が亡くなった後も管理し、この子の生活を守ってほしい。
信託財産
長男に渡す遺産は遺言で定め、
長女のために財産を信託財産とします。
遺言
障がいのある長女のために
遺したい財産
受益権
長男に遺産として渡す財産
一次受益者
家族信託契約
障がいのある長女
二次受益者
長男
受託者
残余財産帰属者
(1) ご兄弟がおられる場合
信託する財産長女が住むための自宅、長女が生活していくための金銭
受託者に与える権限長女のための金銭給付と、施設入居となった後の自宅売却権限
信託する目的自分自身と障がいのある長女の安心安定した生活と福祉の確保

活用による効果

  • ご自身が認知症などで、判断能力を失っても安心して生活していくための金銭管理を、受託者である長男が出来る
  • 長女のために遺したい財産が、信託財産として遺言で長男へ残す財産とは別に管理され、自身がお亡くなりになった後でも、長女のための財産として管理され、施設入居後は自宅売却も受託者である長男によって、問題なく行うことができる。(自宅売却時の売買代金も信託財産なので、長女のために使われる金銭となります)
  • 最終的に、長女が亡くなった時は、残余の財産は長男に帰属します

家族信託活用スキーム~ご兄弟がおられない場合~

親の想い
私が生きてしっかりしている限り、この家とこの子の生活資金は管理できるが、認知症となったり、施設へ入所することになったら、この子は施設へ入れて、この家は売却してほしい。そして、この子のために用意してあるお金と、自宅を売ったお金を、私が亡くなった後も管理し、この子の生活を守ってほしい。
信託財産
障がいのある長女のために
遺したい財産
受益権
一次受益者
家族信託契約
二次受益者
受益権
障がいのある長女
受託者
残余財産帰属者
残余財産は受託者の甥やお世話になった
社会福祉法人等を指定しておきます。
残余財産帰属者
お世話になった社会保福祉法人等
(2) ご兄弟がおられない場合
信託する財産長女が住むための自宅、長女が生活していくための金銭
受託者に与える権限長女のための金銭給付と、施設入居となった後の自宅売却権限
信託する目的自分自身と障がいがある長女の安心安定した生活と福祉の確保

活用による効果

  • ご自身が認知症などで、判断能力を失っても安心して生活していくための金銭管理を、受託者である甥にしてもらうことが出来る
  • 長女のために遺した財産が、信託財産として、自身がお亡くなりになった後でも、長女のための財産として管理され、施設入居後は自宅売却も受託者である甥によって、問題なく行うことができる。(自宅売却時の売買代金も信託財産なので、長女のために使われる金銭となります)
  • 最終的に、長女が亡くなった時は、残余の財産は受託者として働いてくれた甥を帰属者と指定したり、お世話になった社会福祉法人等へ帰属させることもできます。(その割合を決めることもできます)

費用

信託設計・契約書作成費用

信託財産の評価額料金
5,000万円未満50万円
5,000万円~1億円1000万円ごとに8万円加算
1億円~3億円1000万円ごとに6万円加算
3億円~1000万円ごとに5万円加算

そのほかに、信託登記費用、公証人費用が別途必要です。
家族信託の無料相談受付中!
受付:月~土曜日 9:00~19:00(定休日:日曜・祝日)

家族信託の活用シーン

実家売却を将来必要とされておられる方
「親が施設入居や入院した時は実家を売却したい」
そんな問題を家族信託で解決
実家売却おまかせ信託
アパートや駐車場、借地など収益不動産をお持ちの方
「適切な資産運用が不安になってきた・・・」
そんな問題を家族信託で解決
収益不動産おまかせ信託
再婚同士で、配偶者に前婚の子がいる場合
「再婚相手の配偶者には最後まで住んでほしいが、最後は実子に遺したい」
そんな問題を家族信託で解決
実子承継再婚支援信託
お子さんがおらず、甥や姪を頼りにされている方
「施設に入ったり、認知症になっても、財産管理続けてもらえるかしら・・・」
そんな問題を家族信託で解決
親戚財産管理信託
親御さんの預貯金が凍結することに不安がある方
「認知症と診断されると、銀行口座が凍結されてしまう!?」
そんな問題を家族信託で解決
両親金銭管理信託
共有不動産をお持ちの方
「高齢兄弟共有のビル、管理と売却がスムーズにできるようにしたい」
そんな問題を家族信託で解決
共有不動産管理信託
障がいのあるお子様をお持ちの方
「障がいのある子と生活してきたが、自分たちも高齢となってしまった・・・」
そんな問題を家族信託で解決
親なき後安心信託
お子様がおられず、跡継ぎ遺贈したい方
「本家からの相続したこの家は配偶者に遺したいが、最終的には、跡継ぎの甥に渡したい。」
そんな問題を家族信託で解決
跡継ぎ遺贈信託
家族信託の無料相談受付中!
受付:月~土曜日 9:00~19:00(定休日:日曜・祝日)
無料相談の詳細はこちら